2009年06月19日

恐竜をストローにくっつけた

最近はむし暑い日がつづきますね。
こんな日は、ジュースがと〜っても美味しいです。

自分なりに、ストロー細工も大分上達してきた感じがします。
今日は、恐竜ちゃんを作ってみましたが、ちょっと思考を凝らして、ストローに巻いてみました。

kyouryuu.jpg

いつもは、胴体を3回編むのですが、この場合は、2回だでです。
ストローに巻きつける分を残しておかないといけないからです。

普段は切り落としてしまう足の部分をつかって、もう一個のストローに巻き、チョコチョコって編みこめば出来上がりです。

これでジュースを飲めば、美味しさも数倍アップします。w(☆o☆)w
posted by ストロー星人 at 20:04| Comment(5) | ストローで遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

エビちゃん

黒いストローでエビを作ってみました。

ストローエビ

一瞬、ゴキブリ!! って見えてしまう人にはごめんなさい。
黒いエビなんていないですものね。( *´艸`)クスッ♪ 

ということで、透明なエビちゃんと一緒に並べてみました。

ストローエビ

初めてのストローエビのころに比べると、大分上達してきました。

やっぱり数をこなすことは大切ですね。

あと、使うストローの素材によっても、作りやすさがずいぶんと違ってきます。

素材が柔らかいものは加工がしやすいです。

ストローを初めに三つ縦に切らなくてはならないのですが、
このとき、まっすぐ3本に分けて切るのが結構難しいんですね。

ストライプの入ったストローを使うとやり易いです。

出来上がりもエビっぽくなって二度嬉しいです。


posted by ストロー星人 at 13:03| Comment(2) | ストローで遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

ストローで金魚

前回のアップから大分時間が経ってしまいました。
その間、練習は怠らずに続けていたので少しづつではありますが、自分でも上達した感じがします。

今日は、ストロー細工で作った『金魚?(魚)』です。

ストロー細工で作った金魚

写真だとちょっと分かりにくいですが、金魚の口にテグスが付いているところです。

ストローで金魚
ストローで金魚

おっ、釣れた!

この作品の作り方の基本は、恐竜やエビと同じように編んでいくのですが、「芯」になる部分が細いので、ちょっと編みにくいです。

この芯がテグスになるので、細くすればするほど出来上がりがよくなります。

でも、そこがとっとも難しいところです。

次回もまたアップしていきますので、お楽しみに!
posted by ストロー星人 at 16:51| Comment(4) | ストローで遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

ストローの恐竜さん

三匹に増えました。

333.jpg

写真だとちょっと分かり難いですが、エビの他にもう一匹、右側にいるのは 「恐竜」です。

ストローってアイデア次第でいろんな形に工作できるので楽しいです。

もっと技術を身に付けて素晴らしいストローアートが作れるようになりたいと思います。
posted by ストロー星人 at 23:22| Comment(2) | ストローで遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

ストローエビ2個目

今度は慎重に2個目を作ってみました。

ストローエビ2

エビの手足と触覚の部分と尻尾を注意しまがら、前回よりも細かく作ってみました。

ストローを細かく細工していくのって結構大変は作業ですね。
良く切れるハサミで、更に先のが細く尖ったものでないとなかなか上手く切れないんです。

少しは「エビ」らしくなったかな?
posted by ストロー星人 at 21:19| Comment(0) | ストローで遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

初めてのストローエビ

5〜6年前、何気に覚えたストロー細工ですが、その後は全然やらない状態でした。

ところが最近突如としてやりたくなってきました。

遠い記憶を呼び起こして、ストローでエビを作ってみることにしました。
全くの第一号作品です。
ストローエビ


作り方の手本があればよいのに〜! とおもいつつ、なんとか作ってみました。


全体のバランスや細かいところがよく分からない状態です。
posted by ストロー星人 at 20:08| Comment(2) | ストローで遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。